声に出してお念仏称えましょう!キャンペーン
 オシエノカケラ 2017(平成29)年3月より 現在継続中
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 毎日お参りしましょう!キャンペーン
 オシエノカケラ 2012(平成24)年4月より2016(平成28)年8月まで
 
 

昔は、当たり前のようにそれぞれの家庭にあった、お仏壇に手を合わせる風景が、気がつけば珍しいものになってしまいました。そんな時代に、お参りの大切さを再確認していきたいと思う中ではじまった企画です

 
 
 
 
 
 
 
 
お取越しをお勤めしましょうキャンペーン 
 2010(平成22)年より 毎11月号にて継続中
 
 

お取越しとは、親鸞聖人のご法事「報恩講」を取越して(早めて)、各家々で(地方によっては、各地区ごとに)勤めるという真宗門徒にとって大切な伝統行事です。極楽寺では10月〜12月を中心に、お申し込みいただいたお宅にお参りしています。
 ところがお取越しの意味が、なかなか伝わっていないのです。ということで、毎年極楽寺だよりの11月号で「お取越しの季節です」と題して文章を掲載することにしました。前文が、いつも同じなのはご勘弁下さい。