極楽寺 NEWS  
 

2014.2.19

       
大河ドラマ『花燃ゆ』速報
楫取素彦
(小田村伊之助)役に、大沢たかおさん!!
       
       
       
   
   
       

かねてよりお伝えしておりました、極楽寺にゆかりのある楫取夫妻が取り上げられる、来年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』。主人公の文に井上真央さんが決定したことに続き、楫取素彦(小田村伊之助)役に、大沢たかおさんが決定しました。

 

俳優の大沢たかお(45)が17日、来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に長州の儒学者・小田村伊之助役で出演することが発表されたことを受けて、自身の公式HPで意気込みをつづった。

大沢が演じる小田村伊之助は松下村塾を託され、吉田松陰の妹・寿と結婚。群馬県の県令となり、製糸業や教育の振興に尽力した。その後、寿に先立たれ、井上真央(27)演じる、主人公である松陰の末妹・文と再婚し、貴族院議員などを歴任した。

この役を演じるにあたり大沢は「小田村伊之助という人物を知っている方は決して多くはないと思います。私もこのお話を頂いた時に初めてその存在を知りました」と役柄について知らなかったと告白。

また同ドラマについて「ひとりの英雄の人生を追うものではなく、そんな英雄たちを陰で支えた人たちとその家族を描く今までにない大河ドラマになると思います」と語った。

最後に「皆さんが心から共感し、感情移入できる作品になるよう主演の井上真央さんと共に、スタッフ、キャスト一丸になって精いっぱい頑張りますので、楽しみにしてください」と意気込みを綴った。

2014217日スポニチ・アネックスより)

 

 大沢さんは、テレビドラマ『JIN−仁−』などでお馴染みの実力派俳優です。私の予想では、山口県出身の名優、故松田優作さんの長男松田龍平さんではないかとにらんでいたのですが、大ハズレ。しかし、大沢さんがモデルとして活躍されていた雑誌『MEN'SNON-NO』を、学生時代愛読していた私にとって大変うれしい限りです。
                           大沢たかお公式サイト

 

しかし、吉田松陰や久坂玄瑞を差し置いて、主人公の次に配役が決まるとは。このドラマにおける楫取素彦の立場は、かなり重要なものになると思われます。

 楫取夫妻については、前々住職大融と前住職宏證が長年研究、調査をしてきました。楫取素彦没後百年には、群馬県の新聞社『上毛新聞』から取材にきたほど。それが、このような形で陽の目を見るとは、うれしい限りです。

 

 また、本日の時点で「楫取素彦」をヤフーで検索すると5番目に、グーグルでは6番目に、極楽寺のホームページが表示されます。役作りのために大沢さんがネットを調べて、このホームページを見ることがあるかもしれませんね。もしかしたら、極楽寺に来られるかも。そしたら、前住職は張り切りますよ。いつも話が長くて大変なのですが、いつも以上に話すことでしょう。きっと、長生きできるのではないでしょうか。

 

 さて、次に気になるのは、主人公の姉にして、楫取素彦さんのお連れ合いである寿子さんの配役です。

 ちなみに、萩博物館の方がNHK側に「寿子さんを主人公にしてはどうか」と提案したところ、「できるだけ資料のない人の方が、ドラマとしては作りやすい」ということで文さんになったというお話も、耳にいたしました。

 一体、誰になるのでしょうか。私の予想は、ズバリ上戸彩さん。長門市仙崎出身の金子みすゞを演じたこともあります。結果は、発表があり次第ご報告いたします。■