極楽寺 NEWS  
 

2014.7.4

       
大河ドラマ『花燃ゆ』速報
楫取素彦の曾々孫さんが来寺!
       
       
       
   
   
       

 来年の大河ドラマ『花燃ゆ』。
 主人公・文を演じるのは、井上真央さん。そして文の姉・寿子の夫であり、後に文と再婚することになる小田村伊之助(楫取素彦)を演じるのは大沢たかおさんというのは既報の通りですが、この大沢さん演じる楫取素彦の曾々孫である楫取能彦さんが、長門市に来訪され、極楽寺にも立ち寄られました。

 楫取能彦さんは、実は長門市三隅の生まれ。東京大空襲で焼け出された後、疎開先の三隅で能彦さんが生まれられたのです。今回の訪問では、なんとその生まれられた場所が明らかになりました。おまけに能彦さんのお姉さんが極楽寺の前坊守と同級生であり、一緒に小学校に通っていたことも発覚!思わぬ繋がりに、驚いたことでした。


 三日間の長門市滞在中、市長訪問や歓迎会など、ハードスケジュールをこなされた楫取さん。さぞや、お疲れになられたことでしょうが、そんな表情は微塵も見せられず、お付き合いいただきました。本当に有り難うございました。


          
              楫取能彦氏と、前住職



 楫取さんは、長門市に来られる前の日に、前橋でのシンポジウムで『花燃ゆ』の土屋NHKプロデューサーと話されたとのこと。『篤姫』や『龍馬伝』などのヒットメーカーの土屋氏ですから、「私たちの思いもよらないようなドラマになりそうですよ」と教えて下さいました。
 また、どうやら寿子さんのキャスティングも決まっているとの情報も。

 ますます、楽しみになってきました。■

 
       
       
       
       
       
       
   
2014(平成26)年7月2日 山口新聞より