極楽寺 NEWS  
 

2013.12.9

       
ビッグニュース!!
2015年NHK大河ドラマにあの人が!!
       
       
       
   
   
       

 123日、ビックニュースが飛び込んできました。

 

2015年のNHK大河ドラマが発表され、幕末の長州藩士で思想家の吉田松陰の妹・文(ふみ)が主役のオリジナル作品「花燃ゆ」に決まり、女優の井上真央さんが主演を務めることが3日、分かった。井上さんが大河ドラマに出演するのは初めてで、NHKのドラマに出演するのは11年のNHK連続テレビ小説「おひさま」で主演を務めて以来、約4年ぶりとなる。
 同日、NHKふれあいホール(東京都渋谷区)で制作発表会見が開かれ、井上さんは「勉強しないといけないこともある。責任を持って頑張りたい」と意気込みを語った。

 文は吉田松陰の妹で、長州藩の尊王攘夷派の中心人物・久坂玄瑞(くさか・げんずい)と結婚し、久坂が死去した後は、群馬県初の県令(現在の県知事)の楫取素彦(かとり・もとひこ)と再婚した人物。ドラマでは、動乱の幕末の長州で、困難を乗り越えて、まっすぐに生きた文の生涯を描く。脚本はドラマ「1リットルの涙」や映画「ダーリンは外国人」などの大島里美さんと連続テレビ小説「ぴあの」やドラマ「七つの会議」などの宮村優子さんが担当する。

 148月にクランクイン予定で、放送は151月から。      (毎日新聞デジタルより)

 

 

 吉田松陰の兄弟については、下の図をご覧ください。

 
 
 
       
 
       
       
       
   

 つまり、主人公の文さん(演じるのは、井上真央)のお姉さんが、極楽寺とご縁の深い楫取寿子さん。そして寿子さんが43歳で亡くなられた後、文さんが後添えとして楫取素彦さんに嫁がれるわけです。

 ※ 極楽寺と楫取夫妻の関係については、
   極楽寺の歴史
長門三隅二条窪在住時代の楫取素彦・寿子夫妻のこと』をご参照下さい。

 

 ということは、楫取夫妻はかなり重要な役どころ。どんな綺麗な女優さんが、寿子さんを演じられるのか。素彦さんは、きっとイケメン俳優がキャスティングされるのではないか。もしかしたら、極楽寺にも取材が来るのでは。大河ドラマの後に放送される、登場人物にゆかりのある地を紹介するコーナーで、極楽寺が紹介されるかも。妄想が、独り歩きしています。

 

 ただ、懸念しなくてはならない点が一つ。ネットでは、「誰それ・・・」「超マイナー主人公」といった指摘も。今から視聴率が、とても心配なのです。■

       
       
   
   
   
   
   12月4日山口新聞では、一面に掲載されました!!